ほくろが心配ならば

脱毛サロンでされている全身脱毛は、光、フラッシュ脱毛と呼ばれていて、光は黒い部分に反応して、黒いほくろ、色素沈着してるところにも反応してやけどをするケースがあります。
体質的にほくろが多ければ心配になるでしょう。
脱毛サロンで全身脱毛なら、最初ほくろ部分は専用シールが張られ、マシンの光が当たらないようカバーされた上で施術します。
ほくろが心配ならば
私は以前脱毛時にサロン側のミスでホクロに照射されましたが、その時ズキッとした鋭い痛みがあって、2,3日ホクロ周りが赤くなって、熱を持った状態で、ずきずきして、もう脱毛したくないと思ってしまいました。
ほくろ部分をカバーしないで施術すると同じようなことになります。
適切にカバーしていれば、ほくろの部分が光照射でやけどになることは避けられて、痛みを伴うこともないですが、シールが張られた部分は脱毛効果を得られません。
かぞえられる程度のホクロなら何も心配はいらず、シールもサロン側で施術前張ってくれますが、全身にわたりほくろが大ければ、施術を受けることができるサロンを選べば、安心して全身脱毛を受けられるはずです。
ほくろはもちろん肌が黒い方、アトピー肌の方でも安心して施術を受けられると評判なのが、ハイパースキン脱毛という方法で脱毛するディオーネ。
光脱毛の基本に高熱を黒い色に反応させることにより毛根にダメージを与えますが、ハイパースキン脱毛は38度の人肌の光を当てます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>